リーク

作詞:荻野哲 

作曲:時速36km 

 

気付けば空っぽの誰かも日々に期待して 

経験をほんの少しずつ頭に詰め込んでいく 

バンドを始めた頃のこと嫌になった頃のこと 

価値の重さも関係なく俺らのもんだよ 

 

失くしたあとにそんなこともあったねと 

口が裂けても言いたくなかったのに 

 

漏れ出した思い出の数だけ新しいことを詰め込んでく 

忘れたことを忘れることに目をそらし続けて来たんだろ 

先延ばしした青春の絶命に時計の針が届く前に 

 

つまらない正解を買って孤独だけ 意味がなくなったよ 

 

漏れ出した思い出の数だけ新しいことを詰め込んでく 

所詮はただの死ぬ人間さそれでもその日来る前まで 

明日からまたくだらない日が気取って笑って俺の昨日になる