動物的な暮らし

作詞:仲川慎之介

作曲:時速36km

 

突き返されたキャッシュカードATMはつれないや

残額7円ぽっちでも生活は続くあほくせえ

掃いて捨てるほど有り余る退屈は売っ払えんもんかね

あんまり動いてないとさこうしてほっとかれちまうぜ

 

なぁ制服の少年よお前は美しいけれど

なぁお前の群青は錆びて夕方に溶けぬように

 

気取って見えるかい

けど必死で立ってるんだぜ

思い出に負けないような日が来るまで生きる

 

懐かしい風景へ逃げこんじまった夕暮れ時

ここじゃ鼻歌さえもバカ刺さる

苦しいぐらいにバカ刺さるんだ

憧れは長い旅の果て 回り回って後ろ向きになる

俺の世界の果てはどこだった

俺の世界の果てはいつだった

 

気取って見えるかい

けど必死で立ってるんだぜ

思い出に負けないような日が来るまで生きる